ニュース
2019年01月07日2019-01-07
いよいよミャンマー現地法人『KITAJIMA Co., Ltd.』2019年1月25日オープン!!Finally, Myanmar local corporation "KITAJIMA Co., Ltd." will open on January 25, 2019! !
かねてより準備しておりました、北島酸素ミャンマー現地法人「KITAJIMA Co., Ltd.」ならびに高品質で衛生的な酸素製造工場が開設の運びとなりました。
これもひとえに皆様のお力添えの賜物と厚く御礼申し上げます。


新工場にて1月25日(金)にオープニングセレモニーと見学会を開催いたします。

弊社国際事業も大きな節目を向かえ、現地の医療ガス・高圧ガスのレベル向上に対する責任の重さをあらためて実感しております。

2015年4月に北島酸素ミャンマー支店をオープンして以来、高品質で衛生的な医療用酸素の品質管理・安全管理・供給管理を行い、現地医療機関での中央配管工事の施工管理も同時に行ってまいりました。

また、JICA事業においてミャンマー全国の医療ガス調査を実施し、現在はKITAJIMA ROCシステムの普及実証事業を行いながら、保健省と共に全国版の医療ガスマニュアルの作成に取り組んでいます。

今後も、ミャンマーをはじめたくさんの方々のお役に立てるよう、また、現地の医療レベル向上に向け邁進してまいります。


Kitajima Sanso Myanmar's local subsidiary "KITAJIMA Co., Ltd." and a high-quality and hygienic oxygen production plant have been opened.
Thank you very much for your help.


The opening ceremony and tour will be held on January 25 (Fri) at the new factory.

Our international business is also approaching a major milestone, and we are reaffirming our responsibilities for improving local medical and high-pressure gas levels.

Since opening the Kitajima Sanso Myanmar Branch in April 2015, we have been conducting quality management, safety management, and supply management of high-quality and sanitary medical oxygen, and also have been managing the construction of central plumbing at local medical institutions. I have been.

In addition, JICA conducted a medical gas survey throughout the country in Myanmar, and is currently working with the Ministry of Health to create a national version of the medical gas manual while conducting a project to demonstrate the KITAJIMA ROC system.

Going forward, we will co
2018年12月05日2018-12-05
『ODAを利用したJICAの海外展開支援事例』講演Lecture "JICA's Overseas Expansion Support Using ODA"
11月28日にインテックス大阪で開催された、「中小企業 新ものづくり・新サービス展」にて、
“ミャンマーにおける医療用ガスの改革プロジェクト ODAを活用したJICAの海外展開支援事例”というタイトルで講演を行いました。

講演は、ミャンマーにおける医療ガスの状況を安全面、品質面、衛生面から捉えた内容で、
また、医療ガスの流通網、現地病院の状況、ミャンマーの社会事情、現地でのビジネス展開についてお話ししました。

同展示会は大阪会場累計来場者17,855名と大変盛況で、その場で講演の機会をいただけたこと大変うれしく感じております。
弊社の経験が、少しでも皆様のお役に立てることができれば幸いです。



At the "Small and Medium Enterprise New Manufacturing and New Service Exhibition" held at INTEX Osaka on November 28,
He gave a lecture entitled “Project for Supporting JICA's Overseas Expansion Using ODA, Medical Gas Reform Project in Myanmar”.

The lecture focuses on the medical gas situation in Myanmar from the viewpoints of safety, quality and hygiene.
He also talked about the medical gas distribution network, the status of local hospitals, the social situation in Myanmar, and local business development.

The exhibition was a great success with a total of 17,855 visitors from the Osaka venue, and I am very happy to have had the opportunity to give a lecture there.
We hope that our experience can help you a little.



2018年10月12日2018-10-12
ミャンマー現地法人「KITAJIMA CO., LTD.」が設立Established KITAJIMA CO., LTD., A local company in Myanmar
10月10日、ミャンマー現地法人「KITAJIMA CO., LTD.」が設立されました。
現地法人での工場建設も順調に進んでおり、10月には20トン型と10トン型の2基のCEが立ち上がりました。
そして現在、工場稼働へ向け、最終調整、試験、人材育成に取り組んでおります。

安全・安心・高品質な工場とするために、講師を招いての社内勉強会、5S指導を繰り返し実施し、スタッフたちの意識、技能教育を実施。
また現地法人のスタッフ達も新しいKITAJIMAの制服が決まり、嬉しさと誇りを感じています。

今後、医療ガスのプロフェッショナルとして、ミャンマー医療レベルの向上を実現できるよう精進してまいります。


On October 10, Myanmar subsidiary "KITAJIMA CO., LTD." Was established.
Construction of factories at local subsidiaries is proceeding smoothly, and in October two CEs, 20-ton type and 10-ton type, were launched.
We are currently working on final adjustment, testing, and human resource development for the factory operation.

In order to make the factory safe, secure and high-quality, we repeatedly hold in-house study sessions, inviting instructors, and 5S guidance, and implement staff awareness and skill training.
In addition, the staff of the local subsidiary have decided on the new KITAJIMA uniform, and I feel joy and pride.

Going forward, as a medical gas professional, we will make every effort to improve the level of medical care in Myanmar.



2018年10月02日2018-10-02
BCP(事業継続計画)認定取得BCP (Business Continuity Plan) certification obtained
北島酸素では2011年の東日本大震災を受け、社内で社長を筆頭に災害対策委員会を立上げ、災害時緊急マニュアルを作成しました。
そのマニュアルもレビューを重ね、現在では第8版となっております。
また、国内の発災時には随時災害対策委員会を開催、協力メーカーから情報を収集し弊社の災害対策に取り入れてきました。
我々は高圧ガス供給に対する責任を日々重く感じながら、BCPの取り組みを継続しております。


先般、徳島県企業BCP認定制度に申請し、10月1日に認定を受けることができました。
これまでの弊社の取り組みを徳島県より評価いただきましたが、今後より一層「進化」させ地域に貢献できるよう努力してまいります。

Following the Great East Japan Earthquake in 2011, Kitajima Sanso set up a disaster response committee led by the president inside the company, and prepared an emergency manual in the event of a disaster.
The manual has been reviewed and is now the eighth edition.
In the event of a disaster in Japan, a Disaster Countermeasures Committee is held as needed to gather information from cooperating manufacturers and incorporate it into our disaster countermeasures.
We continue our BCP efforts while feeling heavy on our responsibility for the supply of high pressure gas every day.


Recently, I applied for the Tokushima Prefecture Company BCP Certification System and was able to get the certification on October 1.
We have been evaluated by Tokushima Prefecture for our efforts so far, but we will make further efforts to "evolve" and contribute to the region.


2018年04月10日2018-04-10
KITAJIMA ENGLISH LESSONKITAJIMA ENGLISH LESSON
徳島でいながらグローバル感覚を身に付けるべく、北島酸素ではKITAJIMA ENGLISH LESSON を週2回開催しております。

講師はオーストラリア出身のネイティブスピーカー。
社員のレベルに応じて2クラス(ハイレベル・ベーシック)に分かれます。
ハイレベルコースでは実際に業務で使うビジネス英語を真剣に、
ベーシックコースでは簡単な英語から日常会話を和気あいあいと学んでおり、
今後も引き続き、視野広くグローバルに活躍できる社員を育成してまいります。 

Kitajima Sanso holds the KITAJIMA ENGLISH LESSON twice a week to gain a global sense while staying in Tokushima.

The instructor is a native speaker from Australia.
Classes are divided into two classes (high-level basic) according to the level of employees.
In the high-level course, business English used in business is taken seriously,
In the basic course, we learn everyday conversation from simple English with a friendly atmosphere,
We will continue to develop employees who can play an active role globally with a broad perspective.